ブログ

トップブログ / 大覚寺「観月の夕べ」

大覚寺「観月の夕べ」

もりからのお便り
2013.09.20

京都市右京区嵯峨にある 大覚寺 では嵯峨天皇が大沢池にて、中秋の名月に舟を浮かべ、文化人・貴族の方々と遊ばれたことから始まった「観月の夕べ」が行われています。

昨夜は暦の仲秋の名月と、満月が重なるのは八年後になるという貴重な日だそうです!

昨夜は、空に雲一つない、気温も心地よい最高のお月見日和!

遊覧船⁈に乗っていつもは味わえない水面に映る月と、空の満月を写真に収めるのもイイですよ!

京つけもの もり 臨時売店

ブログ一覧に戻る
オンラインショップ
ページの上部に戻る