ブログ

トップブログ / 亀岡千歳農場

亀岡千歳農場

もりの畑だより
2012.10.15

こちらは1500平米に栽培されている聖護院かぶらの畑です。(亀岡千歳農場)

小さく写っているのは農場担当の田中君です。

まだまだ、本葉が出たころで年末に収穫できそうです。

少々の虫食いが気になりますが、ここは早く寒くなるのを待って

防虫はしないでおきましょう。

さらさらふぶきの原料になる古漬の京みぶ菜です。

丸葉が特徴ですが、浅漬に使用するものと同種ですが、栽培方法が違うのです。

このみぶ菜は、9月13日に種を蒔きました。
これから厳しい冬を乗り越え2月の終わりから3月上旬にかけて収穫に入ります。
約半年間も畑で養分を吸い続けるのです。

収穫時期には一株が大きいもので4kg程度まで大きくなります。

約半年かけて報告して行きます。

ブログ一覧に戻る
オンラインショップ
ページの上部に戻る